α9 α7RII α7SII 高感度ノイズ比較

α9 α7RII α7SIIの高感度ノイズ比較の続き。レンズはFE50mmF2.8Macro、露出は三機種ともに統一して撮影。圧縮RAWファイルをLightroomにて現像。現像の際「ノイズ軽減」は輝度、カラーともにゼロにした。

(下記画像はクリックするだけだと縮小表示されたままだと思いますので保存もしくは画像のみを開いて原寸画像をご覧ください)

f:id:fortia:20170601013843j:plain

この比較画像は↓の写真の一部を切り出したもの。

f:id:fortia:20170601013809j:plain

これら三機種はそれぞれ画素数が違うので単純に同じ領域を切り出しただけだと、サイズが異なってしまい比較しずらい。そこでα9とα7RIIの画像に関してはPhotoshopにて7SIIと同等まで解像度を下げて(バイキュービック法(滑らか))比較しやすくした。

結果としては、7SIIのノイズがやや少な目で7RIIがやや多めかな、という印象。とは言えそう大差ない。まあノイズ以前に色味が一致していないことの方が気になる。カメラの設定を同じにしてもなかなかうまくいかないものですね。

さらに上の高感度領域ではもっと大きな差が出てくるのかもしれないし、この領域でも撮影条件によっては顕著な違いが見られるかもしれない。また別の条件で比較してみたい。

しかし三機種ともISO6400ぐらいでは低感度で撮った写真と間違えてしまいそうなほどクリアですね。