DXO ONEで春の昼下がり

f:id:fortia:20190420125247j:plain

DXO ONE        ISO100    11.87mm   F1.8    1/10000

結局日本で発売されることなく終わってしまったDXO ONE。ポケットに入れておけるサイズなので持ち歩きに難儀することなく、いつでも気軽に撮影できるのが特徴。

f:id:fortia:20190420125852j:plain

iPhoneに接続するのが一手間だが、接続すると自動でアプリが起動するし時間もそれほど掛からない。Olympus airSony QXシリーズなどの無線接続タイプより楽。

f:id:fortia:20190420130232j:plain

一応、本体のみでの撮影も可能で、最新ファームにアップデートすれば背面液晶に申し訳程度のライブビュー画面も表示される。なかなか気が利いているなと感心するのはシャッター半押し時にフォーカス位置も表示してくれること。

まあ白黒な上にこの解像度なのであまり実用的ではないのだが。

f:id:fortia:20190420130803j:plain

DXO ONE        ISO100    11.87mm   F1.8    1/4000

1インチセンサーでレンズも35mm換算32mmのF1.8というスペックなので期待通りにボケてくれる。

かなり使えるおもしろいカメラだと思うが、あまり話題にならなかったのは発売時の価格が高すぎたせいだろうか。今はアメリカのアマゾンで100ドルくらいになっているので興味のある人はとりあえず買ってみても損はないと思う。

ただコネクタがライトニングなので一昔前のiPhoneiPadでしか使えない点は注意が必要。

f:id:fortia:20190420131524j:plain

f:id:fortia:20190420131546j:plain
f:id:fortia:20190420130738j:plain

DXO ONE        ISO100    11.87mm   F5.0    1/500