SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm 尾道2008年

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

前回の続きの写真。2008年の尾道。掲載する写真はすべてペンタックス6X7と120mmソフトレンズの組み合わせで撮影したもの。フィルムはプロビア100F。

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

前回も書いたが絞りはすべてF4-F5.6くらいで撮影している。↑この花の写真はボケに角が出ているから多分F5.6。

f:id:fortia:20210928233335j:plain

120mmソフトレンズの絞り形状

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

傾きを修正。

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

フレアにより白んでいる。しかし画面上端にその影響を受けていない領域がある。フレアがこういう形になるのはミラーボックス内の反射が原因だろうか?

 

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F

向島の兼吉バス待合所。

子供の頃に『ふたり』は見た記憶がある。『あした』は知らない。見てから行けば感慨深かったかもしれない。