TAMRON AF28-80mm 1:3.5-5.6 77D ジャンクで撮る

EOS Kissとタムロン28-80mm

EOS Kissとタムロン28-80mm

ジャンク棚を整理していたら出てきた標準ズーム付フィルムEOS。二、三年前に落札した一山1,000-2,000円くらいのジャンクカメラセットに入っていたもの。だと思う。別のカメラを目的に落札したと思うが実はよく覚えていない。ネットオークションでは時々信じられないような状態の品が信じられない梱包で届くことがあって、そういうショッキングな取引の後は防衛機制の働きで記憶が曖昧になりがちである。

撮影途上のフィルムが入っていた。ジャンクカメラではよくあることだ。世紀の瞬間あるいは持ち主の大切な思い出が記録されていたら……という思いが一瞬頭をよぎるものの、勝手に現像するのもあれなので感光させて動作確認用フィルムにしてしまう。

カメラは電池を入れたら普通に動く完全動作品だったが今回は使わない。今回の主役はタムロンレンズである。

TAMRON 77D

TAMRON 77D

1995年発売、98年製造終了。20年以上前のレンズということになる。後継の177Dは10年間製造を続けたのに対して77Dの製造期間は短い。

https://www.tamron.co.jp/data/af-lens/77d.htm

https://www.tamron.co.jp/data/af-lens/177d.htm

両者の仕様は同一に見える。外観を変えただけで性能に違いはないのだろうか。ちょっと気になる。いずれ177Dも入手して比べてみたい。(忘れているだけで既に入手済みかもしれない)

 

さてこのレンズ、状態はどうだろう。

前面外周に何かあるが、ぱっと見はきれいだ。

後ろから見ても特に問題は見当たらない。なお、マウントはプラスチック。

正面から強い光を当てると前面外周の曇りが鮮明になる。しかしこれは範囲も狭いし影響はなさそう。奥の方で青い光を反射しているレンズから怪しい気配を感じる。

後ろからLED光を当ててみる。

思った通り。

また貼り合わせ劣化だろうか。今回は分解していないので原因は分からない。

蛍光灯にかざした程度では見えない曇りだから写りにそれほど影響はないはず。ということで分解清掃しないまま試し撮りすることにした。

シグマのアダプターMC-11経由でαに装着。写真ではα9に装着しているが、実際の撮影はα7R2で行っている。

α7R2+MC-11+77D,  80mm, F5.6, 1/320, ISO100

α7R2+MC-11+77D  80mm, F5.6, 1/320, ISO100

ピクセル等倍、細かい所までよく写っている。

α7R2+MC-11+77D  80mm, F5.6, 1/250, ISO320

α7R2+MC-11+77D  49mm, F5.6, 1/250, ISO320

α7R2+MC-11+77D  28mm, F9.0, 1/250, ISO640

α7R2+MC-11+77D  28mm, F9.0, 1/250, ISO640

広角から望遠まで全域で拍子抜けするほどよく写る。

α7R2+MC-11+77D  30mm, F9.0, 1/250, ISO1000

α7R2+MC-11+77D  30mm, F9.0, 1/250, ISO1000

↑ちょっとしたゴーストが生じることはある。

中央部ピクセル等倍。十分解像している。

f:id:fortia:20211012003016j:plain

右上部ピクセル等倍。さすがに四隅は厳しい。でも古いレンズにしては優秀だと思う。

α7R2+MC-11+77D  28mm, F10, 1/250, ISO200

α7R2+MC-11+77D  28mm, F10, 1/250, ISO200

逆光の条件が厳しすぎたか虹が出た。しかし画面全体が白んでしまうほどひどくなることは少ない。

α7R2+MC-11+77D  30mm, F3.5, 1/1250, ISO100

α7R2+MC-11+77D  30mm, F3.5, 1/1250, ISO100

 α7R2+MC-11+77D  28mm, F5.0, 1/400, ISO100

α7R2+MC-11+77D  28mm, F5.0, 1/400, ISO100

順光では非常に濃厚な写り。

 α7R2+MC-11+77D  28mm, F7.1, 1/250, ISO125

α7R2+MC-11+77D  28mm, F7.1, 1/250, ISO125

広角で樽型の歪曲がある。気になるほどではない。

 

 α7R2+MC-11+77D  80mm, F5.6, 1/250, ISO400

α7R2+MC-11+77D  80mm, F5.6, 1/250, ISO400

渋い飲食店が建ち並ぶ横浜関内の街。住所で言うと中区相生町あたり。

 α7R2+MC-11+77D  45mm, F5.6, 1/250, ISO5000

α7R2+MC-11+77D  45mm, F5.6, 1/250, ISO5000

 α7R2+MC-11+77D  54mm, F5.6, 1/250, ISO1250

α7R2+MC-11+77D  54mm, F5.6, 1/250, ISO1250

 α7R2+MC-11+77D  56mm, F5.6, 1/250, ISO400

α7R2+MC-11+77D  56mm, F5.6, 1/250, ISO400

性能の良いレンズだと感じた。このレンズを常用レンズにしても全然構わないくらい。曇りの影響も感じなかった。ジャンクらしさをまったく感じられなかったという点では残念だった。