α9 α7RII α7SII 高感度 ISO6400での比較

f:id:fortia:20170527142235j:plain

α9、α7RII、α7SIIの三機種で比較。ISO6400、レンズはFE55mmF1.8。圧縮RAWで撮影、ソニーのImage Data Converter (IDC)を使用しての現像処理。上段はIDCのノイズリダクションをオート設定にして現像、下段はオフにして現像した結果。

写真中央部をピクセル等倍で切り出して比較(画像をクリックするだけだと縮小表示されたままだと思いますので保存もしくは画像のみを開いて原寸画像をご覧ください)

撮影データは次の通り。

α9、ISO6400 F4.5 1/8000

α7RII、ISO6400 F4.0 1/8000

α7SII、ISO6400 F4.0 1/8000

撮影時にF値の設定をミスしα9だけF4.0になっている。ISO1600での比較の時はα9で露光が多い条件となってしまったが、今回はα9のみ他の二機種に比べ露光が少ない。

ISO1600の比較でもそうだったが、α9の写真はコントラストが高いように見える。