DiMAGE Scan Dual IV をMacで使うVueScan

昔買ったKONICA MINOLTAのフィルムスキャナー。確か4万円しないくらいだったと思う。当時販売されていた中で一番安い製品だった。あと1万足してニコン機にするか悩んだ記憶がある。 日付に注目 2018年1月購入……そんな最近だったか? と一瞬混乱。平成18年だ…

XF10のダイナミックトーン

XF10に搭載されているアドバンストフィルターのダイナミックトーンを使ってみた。 35mm判換算28mmの広角単焦点レンズ搭載のXF10。 X70と並べてみた。画質比較は下記参照。 ここで掲載する写真はすべてXF10のダイナミックトーンで撮影したものです。 高コント…

LA-EA5でSIGMA24-70mmF2.8EX DGを使う

シグマの古いズームレンズ、24-70mmF2.8EX DG MACRO 非HSM。 2005年2月3日発売。もはや20年近く前のレンズということで準オールドレンズと呼びたい。でかくて重いシグマレンズは多分このあたりから。いつどこで買ったのか記憶にないが、多分明るい標準ズーム…

Carl Zeiss Jena Sonnar 1:2 f=8.5cm をデジカメで使う その2

前々回の記事に続き、戦前ツァイスの85mmゾナーで撮影した写真を紹介したい。 写りとは関係ないがこのレンズ、見た目がかっこいい。そして重い。のちにアルミ鏡筒となり軽量化されるが工芸品として見るとこちらの方が魅力的だ。 α1+CarlZeissJena Sonnar 8.5…

ドラマチックトーン E-PL2 アートフィルター

オリンパスのE-PL2。E-PL1に比べデザインがスタイリッシュに。PL2にはPL1になかったアートフィルター、ドラマチックトーンが追加されている。前回の記事コメントで教えて頂いたこのフィルターを試してみた。 掲載する写真はすべて↑の組み合わせ、E-PL2とM.Zu…

Carl Zeiss Jena Sonnar 1:2 f=8.5cm をデジカメで使う

前回の記事で比較した2本のうちの曇っていない方をデジカメで使ってみた。 ゾナー8.5cmをアダプター介してα1に コンタックスの外爪レンズをデジカメで使う時は↓このような外爪専用アダプターが良い。これはライカスクリューマウントに変換するアダプター。以…

曇った8.5cmイエナゾナーと透明なそれの比較、実写への影響

曇ったゾナー 戦前カールツァイスイエナのゾナー85mm。↑数年前に入手した個体は前群に重度の曇りがあった。ヤフオクによくあるジャンク”扱い”品で、出品写真では曇りを確認できなかったのだ。 時々オクに流れてくる品を眺めていると、同じ曇りを抱えているも…

E-PL1のアートフィルター 昔のデジカメ

2010年3月に発売されたマイクロフォーサーズ規格のデジタル一眼カメラ。E-P1の発売から半年程度で登場した下位機種。下位とはいえ価格はそれほど安くなかったと思う。(当時のデジカメウォッチ記事を見ると標準レンズ込みでE-P1が10万円前後、E-PL1が8万円前…

飛蚊症とセンサーゴミ

子供の頃から視界にゾウリムシのような半透明の何かが浮かんでいた。空や一面真っ白なものでも見ない限り目に映らないから気にしていなかった。 年を重ねるごとに少しずつその何かが増え、書類を落ち着いて読めないなど日常生活に問題が生じるようになった。…

CANON ZOOM LENS FD35-70mm 1:2.8-3.5 S.S.C. ジャンクで撮る

いつ手に入れたのかも分からないキヤノンのFDマウントレンズ。機材整理中に出てきた。おそらく以前買ったジャンクの詰め合わせに入っていたものだろう。ズームリングを回すとグォォと部品が擦れる音がする。 レンズ内はカビだらけ。 レンズ後部からスマホのL…

逗子葉山の海辺 2

α1 + FE85mmF1.8, ISO1000, F13, 1/400 昨年末から今年初めにかけて三浦半島を巡った時の写真。場所は↓と同じ範囲。 α9 + FE20mmF1.8G, ISO200, F6.3, 1/2000 α9 + FE20mmF1.8G, ISO200, F4.5, 1/2000 α1 + FE85mmF1.8G, ISO100, F2.0, 1/3200 α1 + FE85mmF1…

E15mmF1.4Gはフルサイズで使えなさそう

最近発売されたソニーのAPS-C用レンズ15mmF1.4がフルサイズをカバーするくらいのイメージサークルを持っていたら面白そうだなと思って調べていた。しかしネットにフルサイズで撮った作例が見当たらない。11mmF1.8の方は価格.com掲示板に載せてくれた人がいた…

Carl Zeiss Tele-Tessar 4/85 ZM COSINA

カールツァイスの85mmF4と聞くとトリオターを思い起こすがZMシリーズの85mmはテレテッサー。トリオターが3群3枚構成のトリプレット型であるのに対してこのレンズは3群5枚のテッサー型。 コシナホームページより トリプレットは単純構成ゆえに安物レンズとい…

例の猫

α1 + sigma30mmF1.4DCDN, ISO12800, F1.4, 1/125 トリミング イケメンになってしまっていてよく分からないが同じ場所なので多分↓この猫だと思う。 4年前の記事に登場していた猫 α1 + sigma30mmF1.4DCDN, ISO12800, F1.4, 1/80 トリミング この不遜な態度から…

Schneider-Kreuznach Xenar 1:2.8 F=5cm

α7R2 + Xenar 5cmF2.8, ISO100, F2.8, 1/60 海に近い川にクラゲが大量にいた。 α7R2 + Xenar 5cmF2.8, ISO500, F4, 1/250 この日鞄に入っていたカメラ↓で撮影した。 数年前に落札したキネエキザクタに付いていたレンズだったと思う。真鍮鏡筒だから小さい割…

Steinheil München Auto-Quinon 1:1.9 f=55mm

ドイツ、シュタインハイル社製のエクサクタマウント標準レンズ。F1.9とスペックは控えめだが見た目は豪華。 シュタインハイルのエクサクタ用レンズはどれもデザインがとても良い。アルミ鏡筒にもかかわらず軽さを感じさせない。真鍮鏡筒と同じような高級感が…

Carl Zeiss Jena Sonnar 1:4 f=13.5cm ブラックニッケル

数年前に入手した望遠ゾナー。135mmは人気がないためブラックニッケルでも比較的安く手に入れられる。 この個体はfeet表記。 ↓mタイプも所有している。こちらは少し曇りがあるので撮影にはfeet表記個体を使用した。 コンタックスレンズは内爪と外爪の2タイ…

佐島マリーナ

α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/1250 昨年末に行った佐島マリーナ付近の朝の景色。場所は↓ここ。 googlemaps α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/4000 トリミングあり これは佐島マリーナホテルの部屋かあるいは駐車場から撮影した朝日。 α1 + FE85mmF1.8,…

4年前の記事に登場していた猫

α1 + FE35mmF1.8, ISO2000, F2.0, 1/2000 最近よく通りかかる寺の駐車場に見たことのある猫がいた。 このまぶたの重そうな顔が印象に残っていた。 調べてみると4年前にアップしたRX0の紹介記事に登場していた。 恰幅は良くなっても顔つきは変わらないものだ…

夕暮れ時の三浦

α7R2 + LA-EA4 + 135mmF1.8ZA, ISO100, F3.2, 1/400 1月に三浦半島を巡った時の写真。Aマウントの135mmゾナーを持って行った。重かった。 α7R2 + LA-EA4 + 135mmF1.8ZA, ISO100, F3.2, 1/1000 畑の向こうに海が見える風景が好き。画面下の緑のゴーストは多分…

25ユーロのDxO ONEが届く。

分解中に壊してしまったDxO ONEの代わりに買った1台25ユーロのDxO ONEがフランスから届いた。未開封品だった。 ちなみに梱包に使われていた新聞はフィガロ。イーベイで買うと色んな国の新聞が手に入る。 箱を開けるとちゃんと本体が入っていた。値段が値段な…

DxO ONEが故障したので分解

以前紹介したDxO ONEを久しぶりに使ってみたらAFが合わなくなっていた。 近くの一部分だけしかピントが合わず遠方はまったく合わない。 近接にピントが固定されたカメラではまともに使えないからとりあえず分解する。検索してみたところ、最初の画像の状態、…

XF10とX70の画質比較

両者ともに販売終了機種だから今更参考にする人もいないだろうが興味本位で比較した。 XF10は2,424万画素ベイヤー配列センサー(リコーのGRIIIと同じ?)。 X70は1,630万画素X-Transセンサー。 比較はすべてRAWで撮影し、Lightroomで現像した画像で行なって…

三浦海岸のマクドナルド

三浦海岸で朝マック、 Huawei P30Pro 1月に三浦半島を巡っていた時の写真。ここのマクドナルドはご覧のようなすてきな眺望で感動した。日が昇る前に来て紫の空模様を楽しみながら食事をしているとやがて日の出が訪れる。 α1 + FE14mmF1.8GM, ISO100, F3.2, 1…

EXILIM EX-Z600 CASIO 分解 センサーごみ清掃

カシオの600万画素デジカメ。 ジャンクセットの一つなので当然のように壊れている。レンズバリアが開き切らない。が、それは大した問題ではない。撮影される写真がおかしい。 広角端6.2mm, F2.7, 1/1000 真っ白。EXIFに1/1000と表示されているが実際にはこの…

Tokina SD 70-210mm 1:4-5.6 カビ曇りの清掃前と清掃後

トキナーの望遠ズームレンズ。多分以前落札したジャンクセットに入っていた。直進ズームで使いやすい。 カビは当然のように広がっているし、コーティングが剝がれているような様子も。 すごく曇っている。 この状態で撮影してみる。 α7RIIと。望遠端210mm開…

NIKON F70 の内側

F70にH8 F70を分解していたらH8を見つけた。昔マイコン使う必要があった時にPICかH8かで悩んだ記憶がよみがえる。選んだのはPIC。理由は覚えていないが多分情報が多かったのだろう。 デジカメ分解してても知っているICなんて出てこないからちょっとうれしく…

沈胴テッサーをライツミノルタCLで使う

3年前にブログで取り上げたブラックニッケルの沈胴テッサー。その時はデジタルカメラに付けての撮影だったが、今回はフィルムカメラで使ってみた。 このレンズとセットでアイルランドからやってきた私のブラックコンタックスはシャッターが動かないため、ラ…

逗子葉山の海辺

α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/3200 昨年末、新逗子から佐島マリーナまで自転車で行った時の写真。ここに掲載する写真はすべて下の地図に示す青いルートのどこか。 googlemaps α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F2.8, 1/800 佐島漁港だったかな。すてきな建物。…

FE50mmF2.5GとF1.8標準レンズの比較 一段のボケ量差

随分前にした標準レンズ比較の続き。FE50mmF2.5Gと無印FE50mmF1.8とFE55mmF1.8ゾナー、この3本でどれを買うか迷った時、開放F値2.5と1.8というちょうど一段分の差は気になると思う。ここではこの一段の差がボケ量にどの程度の影響を与えるのか、実際の写真か…