Steinheil München Auto-Quinon 1:1.9 f=55mm

ドイツ、シュタインハイル社製のエクサクタマウント標準レンズ。F1.9とスペックは控えめだが見た目は豪華。 シュタインハイルのエクサクタ用レンズはどれもデザインがとても良い。アルミ鏡筒にもかかわらず軽さを感じさせない。真鍮鏡筒と同じような高級感が…

Carl Zeiss Jena Sonnar 1:4 f=13.5cm ブラックニッケル

数年前に入手した望遠ゾナー。135mmは人気がないためブラックニッケルでも比較的安く手に入れられる。 この個体はfeet表記。 ↓mタイプも所有している。こちらは少し曇りがあるので撮影にはfeet表記個体を使用した。 コンタックスレンズは内爪と外爪の2タイ…

佐島マリーナ

α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/1250 昨年末に行った佐島マリーナ付近の朝の景色。場所は↓ここ。 googlemaps α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/4000 トリミングあり これは佐島マリーナホテルの部屋かあるいは駐車場から撮影した朝日。 α1 + FE85mmF1.8,…

4年前の記事に登場していた猫

α1 + FE35mmF1.8, ISO2000, F2.0, 1/2000 最近よく通りかかる寺の駐車場に見たことのある猫がいた。 このまぶたの重そうな顔が印象に残っていた。 調べてみると4年前にアップしたRX0の紹介記事に登場していた。 恰幅は良くなっても顔つきは変わらないものだ…

夕暮れ時の三浦

α7R2 + LA-EA4 + 135mmF1.8ZA, ISO100, F3.2, 1/400 1月に三浦半島を巡った時の写真。Aマウントの135mmゾナーを持って行った。重かった。 α7R2 + LA-EA4 + 135mmF1.8ZA, ISO100, F3.2, 1/1000 畑の向こうに海が見える風景が好き。画面下の緑のゴーストは多分…

25ユーロのDxO ONEが届く。

分解中に壊してしまったDxO ONEの代わりに買った1台25ユーロのDxO ONEがフランスから届いた。未開封品だった。 ちなみに梱包に使われていた新聞はフィガロ。イーベイで買うと色んな国の新聞が手に入る。 箱を開けるとちゃんと本体が入っていた。値段が値段な…

DxO ONEが故障したので分解

以前紹介したDxO ONEを久しぶりに使ってみたらAFが合わなくなっていた。 近くの一部分だけしかピントが合わず遠方はまったく合わない。 近接にピントが固定されたカメラではまともに使えないからとりあえず分解する。検索してみたところ、最初の画像の状態、…

XF10とX70の画質比較

両者ともに販売終了機種だから今更参考にする人もいないだろうが興味本位で比較した。 XF10は2,424万画素ベイヤー配列センサー(リコーのGRIIIと同じ?)。 X70は1,630万画素X-Transセンサー。 比較はすべてRAWで撮影し、Lightroomで現像した画像で行なって…

三浦海岸のマクドナルド

三浦海岸で朝マック、 Huawei P30Pro 1月に三浦半島を巡っていた時の写真。ここのマクドナルドはご覧のようなすてきな眺望で感動した。日が昇る前に来て紫の空模様を楽しみながら食事をしているとやがて日の出が訪れる。 α1 + FE14mmF1.8GM, ISO100, F3.2, 1…

EXILIM EX-Z600 CASIO 分解 センサーごみ清掃

カシオの600万画素デジカメ。 ジャンクセットの一つなので当然のように壊れている。レンズバリアが開き切らない。が、それは大した問題ではない。撮影される写真がおかしい。 広角端6.2mm, F2.7, 1/1000 真っ白。EXIFに1/1000と表示されているが実際にはこの…

Tokina SD 70-210mm 1:4-5.6 カビ曇りの清掃前と清掃後

トキナーの望遠ズームレンズ。多分以前落札したジャンクセットに入っていた。直進ズームで使いやすい。 カビは当然のように広がっているし、コーティングが剝がれているような様子も。 すごく曇っている。 この状態で撮影してみる。 α7RIIと。望遠端210mm開…

NIKON F70 の内側

F70にH8 F70を分解していたらH8を見つけた。昔マイコン使う必要があった時にPICかH8かで悩んだ記憶がよみがえる。選んだのはPIC。理由は覚えていないが多分情報が多かったのだろう。 デジカメ分解してても知っているICなんて出てこないからちょっとうれしく…

沈胴テッサーをライツミノルタCLで使う

3年前にブログで取り上げたブラックニッケルの沈胴テッサー。その時はデジタルカメラに付けての撮影だったが、今回はフィルムカメラで使ってみた。 このレンズとセットでアイルランドからやってきた私のブラックコンタックスはシャッターが動かないため、ラ…

逗子葉山の海辺

α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/3200 昨年末、新逗子から佐島マリーナまで自転車で行った時の写真。ここに掲載する写真はすべて下の地図に示す青いルートのどこか。 googlemaps α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F2.8, 1/800 佐島漁港だったかな。すてきな建物。…

FE50mmF2.5GとF1.8標準レンズの比較 一段のボケ量差

随分前にした標準レンズ比較の続き。FE50mmF2.5Gと無印FE50mmF1.8とFE55mmF1.8ゾナー、この3本でどれを買うか迷った時、開放F値2.5と1.8というちょうど一段分の差は気になると思う。ここではこの一段の差がボケ量にどの程度の影響を与えるのか、実際の写真か…

三浦の畑

α9 + FE85mmF1.8, ISO200, F1.8, 1/100 昨年、三浦半島を巡った時の写真。畑の向こうに海が見える景色がとても良かった。 この時持って行ったレンズは10mmF5.6と20mmF1.8と85mmF1.8の3本。 写真の場所は三崎口駅の近く。 α9 + FE85mmF1.8, ISO1600, F1.8, 1/…

カビ清掃後のAUTO ROKKOR 58mm F1.4 α7RIIに付けて撮影

前回のカビ玉ロッコールの続き。 分解清掃に挑戦する。 銘板などを回す道具は#形のものより↑これの方が力が伝わりやすく良い。奥まった所には使えないから#形も併用する必要はある。 分解しやすいレンズだと思う。銘板を外したあとに押さえ環を一つ外すと…

AUTO ROKKOR-PF 1:1.4 f=58mm カビ玉

ヤフオクで一円落札したオート時代のロッコール58mm。詳しい説明もなく出品写真ではレンズ内の様子も分からなかったから私以外誰も入札しなかった。私自身も多分ダメだろうとは思っていた。 ダメだった。 まあこれはLED光当てて分かりやすくした状態で、強光…

湯河原風雅

先月、湯河原へ行った時に泊まった宿。いつもは安いビジネスホテルにしか泊まらないが今回は県施策の補助があったので奮発した。写真はHHW10mmで撮影。 部屋に付いてる風呂が良い感じだった。しかしカビ対策が大変そう。 この洗面台は使いにくかった。右の鏡…

FE14mmF1.8GM 中央と周辺の画質

夜の街並みを撮影するのにFE20mmF1.8だと少し狭いと感じることもあったため14mmを入手した。問題なければこれで置き換えようと思う。 まずはいつものテスト。 α1 + FE14mmF1.8GM, ISO100, F1.8, 1/2000 開放からパッキパキに写ってびっくりした。 中央部ピク…

初日の出と日暮れの富士山

α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F3.5, 1/1250, トリミングとコントラスト調整 α1 + FE85mmF1.8, ISO100, F1.8, 1/20, トリミングとコントラスト調整 今年もよろしくお願いいたします。

夜の湯河原

夜の湯河原の街並みを撮影した。撮影機材はα1とFE20mmF1.8G

真鶴の夜

α1 + FE20mmF1.8G, ISO6400, F1.8, 1/20 先日湯河原の温泉宿に行った。その道中、真鶴に立ち寄った。十年くらい前に一度この町を歩いて、海を臨む夕暮れ時の景色がきれいで感動したから、もう一度見てみたかった。残念ながらこの日は到着が遅れ既に日が暮れ…

FE50mmF2.5G と50mmF1.8と55mmF1.8の画質比較

標準レンズをどれにしようか迷う人も多いだろう。見ての通り大きさがだいぶ違う。 オートフォーカス速度はFE50mmF2.5Gが最速。ゾナーも十分速いがGには敵わない。FE50mmF1.8は非常に遅い。人物や動きものをよく撮影するなら避けた方が良い。自然や街の風景を…

月食撮影

せっかくの月食なので撮影することにした。しかし望遠はあまり所有しておらず月が撮れそうな焦点距離のものは一昔前のシグマのズームレンズしかなかった。性能は良いレンズだと思う。 α1 + SIGMA150-500mm F5-6.3 DG OS HSM, 500mm, ISO6400, F5, 0.5秒 500m…

ノクトンとゾナーのボケ比較

前回ノクトンを使って中央付近での楕円ボケが他のオールドレンズより目立つのが気になったので、ゾナーと比べてみることにした。比較対象にしたゾナーはブラックニッケル仕様で年代的にはノクトンより20年近く古いレンズ。 プロミネントノクトンとブラックニ…

prominent NOKTON 50mm F1.5

プロミネントノクトン50mm と ライツミノルタCL フォクトレンダー社のカメラ「プロミネント」の標準レンズ。ノクトンはライカLマウントのものがその希少性で有名だがこちらが本元。光学系が違うレクタフレックス用もあるらしい。 レクタフレックス、幻のレン…

TAMRON AF28-80mm 1:3.5-5.6 77D ジャンクで撮る

EOS Kissとタムロン28-80mm ジャンク棚を整理していたら出てきた標準ズーム付フィルムEOS。二、三年前に落札した一山1,000-2,000円くらいのジャンクカメラセットに入っていたもの。だと思う。別のカメラを目的に落札したと思うが実はよく覚えていない。ネッ…

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm 尾道2008年

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F 前回の続きの写真。2008年の尾道。掲載する写真はすべてペンタックス6X7と120mmソフトレンズの組み合わせで撮影したもの。フィルムはプロビア100F。 SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F 前回も書いたが…

COSINA AF MACRO 100mm F3.5 ジャンクで撮る

いつも通りヤフオクで動作未確認の「ジャンク扱い」品を落札。箱も説明書も全部揃っていて見た目もきれいだったから行けるんじゃないかと思った。 だめだった。 前も後ろもぱっと見はきれいだったのだが。 後群に問題があった。これはゴムリングで簡単に外せ…