TAMRON AF28-80mm 1:3.5-5.6 77D ジャンクで撮る

EOS Kissとタムロン28-80mm ジャンク棚を整理していたら出てきた標準ズーム付フィルムEOS。二、三年前に落札した一山1,000-2,000円くらいのジャンクカメラセットに入っていたもの。だと思う。別のカメラを目的に落札したと思うが実はよく覚えていない。ネッ…

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm 尾道2008年

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F 前回の続きの写真。2008年の尾道。掲載する写真はすべてペンタックス6X7と120mmソフトレンズの組み合わせで撮影したもの。フィルムはプロビア100F。 SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F 前回も書いたが…

COSINA AF MACRO 100mm F3.5 ジャンクで撮る

いつも通りヤフオクで動作未確認の「ジャンク扱い」品を落札。箱も説明書も全部揃っていて見た目もきれいだったから行けるんじゃないかと思った。 だめだった。 前も後ろもぱっと見はきれいだったのだが。 後群に問題があった。これはゴムリングで簡単に外せ…

SMC PENTAX 67 SOFT 120mm F3.5

SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm PROVIA100F 十数年前に尾道に行った時に撮影した写真。ペンタックスのロクナナとソフトレンズの組み合わせで撮影。私の一番好きなレンズ。夏の終わりのまだ暑い時期、これにデジタル一眼レフも持って歩いたので大変だった。 …

DSC-TX7 ジャンクカメラで撮る

オークションで落札した動作未確認のジャンクセットに入っていたDSC-TX7。結構人気のあったシリーズと記憶している。私はこれの少し前の機種TX1をよく使っていた。 ボコボコだ。 液晶には保護シートが貼られているように見える。 剥がしてみると、 一部コー…

SIGMA 20mmF1.8 EX DG 貼り合わせ劣化

十年くらい前に中古屋で購入したレンズ。広角レンズはコシナのワイドヘリアーシリーズを使うことが多かったので使用機会は多くなかった。売却するにあたって状態を調べていたら異常を見つけた。 一見透き通っているように見えるが強い光を当てて観察すると、…

銀のC-5060

先日オークションで面白いカメラを見つけた。映像が出ない故障品ということだったが珍品の予感がしたので落札した。 オリンパス、キャメディアシリーズのコンパクトデジカメC-5060 Wide Zoomのシルバーモデルである。2003年発売のオールドデジカメ。ほぼ同型…

XF10 FUJIFILM 作例

APS-Cセンサー搭載のコンパクトデジタルカメラ、XF10。35mm判換算28mm相当画角の広角レンズを搭載している。スペック的にはX70と近い。違いはX70が富士フイルム設計の1,600万画素X-Transセンサーなのに対し、こちらは一般的な2,400万画素ベイヤーセンサー。…

DiMAGE X60 KONICA MINOLTA  ディマージュ

2005年6月発売のコニカミノルタ製コンパクトデジタルカメラ、ディマージュX60。サイズは84x56mmでクレジットカードとほぼ同じ。 https://www.konicaminolta.jp/about/release/2005/0523_02_01.html レンズバリアをスライドすると起動する。レンズは出ない。 …

α1で猫 瞳AF

α1 + FE35mmF2.8ZA, ISO100, F3.5, 1/800 手前にピントの合う対象があるオートフォーカスには厳しい構図だが、顔/瞳検出の対象を動物にしておくとばっちり猫の目にピントを合わせてくれる。フォーカスエリアはワイドでコンティニュアスAFを使用。被写体追従…

α1、α9、α7RII、α7SIIの 高感度画質比較 ISO 102400

使用レンズFE50mmF2.8Macro、 露出設定値 ISO 102400、F8.0、 1/500 ↑この写真を4機種同じ条件で撮影した結果を比較する。写真はRAW記録したものをLightroomでホワイトバランスのみ調整後にJPEG出力した。前回比較した時と同様それぞれの写真の解像度を統一…

α1、α9、α7RII、α7SIIの画質比較

α1とα9とα7RIIとα7SII まずは日中屋外撮影における低感度画質を比較した。下に示すようにこれらの機種はそれぞれ解像度が違う。 αシリーズの解像度比較、使用レンズはSonnar55mm、 ISO100、F4.0、1/1250 一般的に画素数が多い方がより精細な描写になるが、額…

PDR-M70 Toshiba Allegretto

PDR-M70 f=7.0-21.0mm, ISO100, F8.0, 1/190 二月の終わりに咲いていた近所の桜。 PDR-M70 f=7.0-21.0mm, ISO100, F8.9, 1/190 使用したカメラは東芝のPDR-M70。21年前の330万画素カメラ。東芝のサイトに当時の情報がまだ残っている。 東芝:プレスリリース …

みなとみらいの虹

α7SII + FE85mmF1.8, ISO100, F9.0, 1/125, コントラスト調整あり 雨上がりに虹が出た。なかなか良い位置に出てくれた。 その後、雲が面白い形になった。 α7SII + FE85mmF1.8, ISO100, F7.1, 1/320 嵐の後は空気が澄んで遠くまでよく見える。 α7SII + LA-EA4…

ブローニーフィルムのデジタル化 (ネガ、ポジ)

PENTAX 6x7 + SMC PENTAX 67 SOFT 1:3.5 120mm 外交官の家 外出自粛ということで昔撮影したフィルムのデジタル化に勤しんでいる。 ビオゴン21mmの記事で紹介したスライドコピーアダプターES-1を使った方法で取り込めるのは35mmフィルムまで。 ブローニーフ…

SEL35F14GM と SEL35F14Z

近々発売されるFE35mmF1.4GMの性能がZeiss35mmF1.4に比べ、あらゆる指標で上回っているようだ。しかしこのレンズはZeiss35mmよりレンズ枚数が多いので透過率の面では、もしかしたらZeissに分があるかもしれない。F値は同じだけどT値に紙一重の差があるといっ…

伊香保をα7SIIとSEL35F14Zで撮影

α7SII + FE35mmF1.4ZA, ISO400, F1.4, 1/15 トリミングあり 先月伊香保に行った時の写真。人通りは少なくコロナの影響を感じたが、廃墟も多く、もしかしたらそれ以前から活気を失っていたのかもしれない。 α7SII + FE35mmF1.4ZA, ISO100, F1.4, 1/2000 携行…

Takumar 200mm F3.5

Takumar 1:3.5/200 タクマーの巨大望遠レンズを入手したので持ち出してみた。撮影に使用したカメラはα7SIIとα7RIIとK-1。 α7SII + Takumar 200mm F3.5, ISO640, F3.5, 1/30 このくらいの焦点距離になるとボケが大きいから幻想的な絵になりやすくて、ファイン…

Carl Zeiss Sonnar 50mmF1.5 の分解

戦後カールツァイスのイチゴゾナー。中古市場でそこそこ見かけるレンズだが、きれいなものは少なくカビやクモリを持つものが多い。状態の悪いレンズを安く買って分解清掃して使おうとする方もおられると思うので分解記録を載せておく。なお、このレンズは貼…

故障した1NIKKOR32mmF1.2を修理に出した記録

以前紹介したこのレンズ、記事をアップロードした数日後に故障していることに気付いた。ライブビュー画像が常にノイズまみれで、絞りを開放に設定しているのに被写界深度がパンフォーカスのように深くなっていた。 レンズを前から覗いてみると絞り羽根が上の…

Biogon T*2/35 ZM をLeitz minolta CLで

コシナ製のMマウント(ZM)レンズ、ビオゴン35mmF2をライツミノルタCLに装着。ライツとミノルタとカールツァイスが同居する不思議な組み合わせ。 随分前に入手したものの、使う予定もなく防湿庫に鎮座するだけの存在だったこのレンズ。前回21mmF4.5ビオゴンを…

10年間室温放置したポジフィルムの現像結果

部屋の整理中に出てきたフィルムを現像に出してみたらこのようになっていた。収められている景色を眺めてもいつ撮ったものだか皆目見当がつかない。 家並みに注意してみたところ、11年前に建った家は写っているが10年前に建った家が写っておらず空き地になっ…

フィルムカメラで使う Biogon 1:4.5 f=21㎜

前回デジカメで使用したビオゴン21mmをContax IIaに取り付けて撮影してきた。使用したフィルムは廃番になって久しいトレビ。使用期限を10年過ぎていたものの購入以来ずっと冷凍庫に保管(放置)していたため特に劣化もせず問題なく現像できた。 デジタル化する…

Carl Zeiss Biogon 1:4.5 f=21㎜

1953年10月に発売されたコンタックス用広角レンズ。35mm判カメラでこの画角(対角90度)のレンズは世界初だったらしい (クッツ著『コンタックスのすべて』)。 フジのXF14mmやシグマのDP0といった21mm相当のレンズが好きだったので、その始祖とも言えるビオゴ…

1 NIKKOR 32mm 1:1.2

写真がたまったらブログに書こうと思いつつ大して使用しないまま時は過ぎ、気付いた時には終わっていたニコワン。V1をはじめて外に持ち出した日、モードダイヤルが意図せず回ったりシューカバーが何度も落ちたりするあれを経験し、こういう未来を想像しない…

広島旅行の写真

去年広島行った時に撮影した写真、夜の鞆の浦 、曇天の鞆の浦、 日本銀行旧広島支店の続き。使用カメラはα9とα7IIとスマホのP30 Pro、レンズはSEL35F14ZとコシナのHeliarHyperWide10mmF5.6の二つ。 ↑広島大学旧理学部一号館。良い建物だった。できれば中も見…

PowerShot S70

16年近く前のキヤノンのデジカメ。1/1.8型と言われる普通のデジカメよりちょっと大きいサイズのセンサーと28-100mm相当のズームレンズを搭載した高級機種。発売当時は6万近くしたようだ。画素数は700万。 大きさ比較のためEOS M3と並べてみた。当時としては…

α7SII修理 カメラエラー

広島旅行中にα7SIIが故障した。 旅行初日から兆候はあった。電源投入時にカメラ内部でコトンと何かが落ちる音がしていた。手ぶれ補正ユニットの動作音だと思って気に留めなかったが今思えば故障の前兆だった。 先日アップした日銀の写真を撮っている最中「カ…

日本銀行旧広島支店

被曝建造物として知られる日銀旧広島支店。広島旅行にはSEL35F14ZとコシナのHeliar10mmしか持って行かなかったので、ここに載せる写真もすべてこの二つのレンズによるもの。 内部は無料で見学できる。 爆心地から400mほどの距離にもかかわらず堅牢な鉄筋コン…

曇天の鞆の浦

どこにも行けない連休中、せめて旅行した気分に浸れるよう半年前に広島へ行った時の写真を載せたい。以前上げた夜の鞆の浦の続きになる。 ↑これを撮影した翌朝もまた鞆の浦に行った。前夜は晴れていたがこの日は残念ながら曇っていた。 α7SII + Heliar Hyper…