Steinheil München

Auto-Quinar 135mmF2.8の作例 デジタル一眼で撮影

前回記事にしたシュタインハイルの望遠レンズ、オートクイナーの実際の写りをデジタル一眼での撮影例と共に紹介したい。 性能評価 遠景の解像力 ボケ 歪曲収差 作例 性能評価 遠景の解像力 α1 + Auto Quinar 135mmF2.8, ISO100, F2.8, 1/3200 中央部拡大 中…

Steinheil München Auto-Quinar 1:2.8 f=135mm

シュタインハイルミュンヘンのエキザクタマウント望遠レンズ。このレンズを初めて見た時その美しさに魅せられた。私は古い真鍮鏡筒レンズが重みがあって好きなのだが、シュタインハイル社のこのレンズはアルミ合金(と思われる軽い金属)鏡筒にもかかわらず…

ヘリコイド内蔵マウントアダプターでケラレ

エキザクタマウントの135mmF2.8望遠レンズをexakta-leicaM、leicaM-sonyEの二段重ねでαに装着して撮影していた時に、leicaM-sonyEのヘリコイド内蔵マウントアダプターにちょっとした問題があることに気付いた。 四隅がケラレてしまう。ヘリコイドのない固定…

みなとみらいのクリスマスイルミネーション

昨日みなとみらいで撮影してきたイルミネーションの写真をアップする。 α7R2 + Auto Quinar 135mmF2.8, ISO800, F2.8, 1/60 ↑この写真ではフリッカーが縞模様として入ることを予想し構図に活かしてみた。というのは嘘で、単にカメラの背面液晶では気付かなか…

Steinheil München Auto-Quinon 1:1.9 f=55mm

ドイツ、シュタインハイル社製のエクサクタマウント標準レンズ。F1.9とスペックは控えめだが見た目は豪華。 シュタインハイルのエクサクタ用レンズはどれもデザインがとても良い。アルミ鏡筒にもかかわらず軽さを感じさせない。真鍮鏡筒と同じような高級感が…